大森でスマホ首と坐骨神経痛の根本改善を目指すなら

さくら整骨院

〒143-0023
東京都大田区山王3丁目23-4(大森駅西口から徒歩8分)

お気軽にお問合せください
受付時間:平日9:00~19:00 水曜・土曜9:00~13:00
定休日 :日曜・祝日(祝日は不定期診療あり)

お問合せ・ご予約はこちらへ

03-3772-8787

正しい姿勢を「作る」の履き違えが増えています。

普段から気をつける、はかえってマイナスです

「気をつける」に気をつけましょう

さくら整骨院の竹井です。

皆さんの姿勢に対するお悩みを伺っていると、よく出てくる言葉にこのようなものがあります。

「普段から姿勢が悪くならないように気をつけているんですが…。」

正しい姿勢は重要ですが、その意味を履き違えている方が非常に多いと感じます。今回は「正しい姿勢の作り方」を解説していきましょう。

 

「姿勢を正す」は正してません

上記のような「普段から姿勢に気をつけている」を言葉に置き換えてみると

「放っておくと姿勢が悪くなるので、悪くならないように自分で良いと思う姿勢を意識して取るように心がけている」

と変換できます。

努力・気持ちは十分に買いますが、この行為は何をしているかというと

「カラダの緊張を生んでいる」

ということです。

そもそも「自分では良いと思う姿勢」が、本当に良い姿勢かどうかは分かりませんが、百歩譲って良い姿勢だとします。

その姿勢を保つように、その姿勢になるために必要な筋肉に「力を込めて踏ん張っている」わけですよね。

それ、疲労しか生まないですよね。

「その結果、どうなりましたか?」と聞くと、大抵「かえって疲れてしまいます」という答えが返ってきます。そうだろうな、と思います。

「普段から姿勢を気をつける」には、何の意味もありません。

 

カラダの使い方を学ぶ

かえって疲れてしまう理由は、「筋肉の強さ」よりも「筋肉の使い方」に由来する場合がほとんどです。うまく使えていない筋肉だから、長時間の支えに我慢できないわけですね。よく「姿勢を正すためにトレーニング」と書いてある文章を見かけますが、トレーニングだけで改善しきらないのは、いくら筋力をつけても「使い方が悪い」状態では、そのポテンシャルを活かしきることができないからです。

順番としては、①身体の使い方を学ぶ②ストレッチやトレーニング③日頃の注意 この順番のように、普段から姿勢を正すのは、自分のカラダを十分に使いこなせている状態にしてからにしましょうね。

長期的に自分の良い姿勢を維持したいのであれば、まずは自分のカラダが正しく機能するための施術やセルフケアを専門にしている治療院を探してみましょうね。

お問合せ・ご相談はこちら

予約制になります

お電話でのお問合せはこちら

03-3772-8787

営業時間:9:00〜19:00

水曜・土曜:9:00~13:00
休業日:曜・祝日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

03-3772-8787

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINE予約できます!

LINEなら24時間ご予約オファーが可能です。上記のバナーから5秒で友だち追加!
お得な情報も毎週配信しています。
ただ今、「スマホ首7ステップ改善法」を無料プレゼント中!

INFORMATION

2021/10/01
10月の時間変更

10月の変更はありません。
2021/10/14
ブログを更新しました。
2021/10/7
ブログを更新しました。

院長ごあいさつ

竹井 大介

これまでの常識とは違う理論と施術で、スマホ首や坐骨神経痛、慢性的な痛みの根本改善を目指します。お気軽にご相談ください。

アクセス・受付時間

住所

〒143-0023
東京都大田区山王3丁目23-4

アクセス

大森駅西口から徒歩8分

受付時間
 
午前 ×
午後 × × ×

平日9:00~19:00 
水曜・土曜9:00~13:00

定休日

日曜・祝日(祝日は不定期診療あり)