大森でスマホ首と坐骨神経痛の根本改善を目指すなら

さくら整骨院

〒143-0023
東京都大田区山王3丁目23-4(大森駅西口から徒歩8分)

お気軽にお問合せください
受付時間:平日9:00~19:00 水曜・土曜9:00~13:00
定休日 :日曜・祝日(祝日は不定期診療あり)

お問合せ・ご予約はこちらへ

03-3772-8787

「じっくり伸ばす」が効かない本当の理由

あなたのストレッチが効かない理由

ストレッチは是か非か?

日頃、ストレッチをしている方は多いと思います。手軽にできる運動として非常に身近であり、しかもすぐに効いたような感じがする。

実際、ストレッチ自体は悪いものではありません。「正しく行えば」です。

えっ、どういうこと?

簡単に解説していきたいと思います。

 

大前提・筋肉の役割とは?

ストレッチとは、簡単に言えば「硬くなった筋肉を伸ばす」行為です。

伸ばすことによって筋繊維が解放され、可動域が広がるイメージですね。

ですが、ここで一つ、大事なことを見逃しています。

それは「筋肉には伸ばす機能が無い」ということ。

つまり、筋肉の役割は本来「縮むこと」です。収縮することによって関節を曲げ、身体を動かすことができます。

通常は、この「縮む機能」よりも「伸びること」ばかりに注目しがちです。しかし、筋肉本来の「縮む機能」が減退している状態で、いくら伸ばしてあげても、本来の機能を取り戻すことができないのはわかりますよね?

 

本当の収縮力の高め方

では、筋肉を「正しく縮ませる」ためには、どうしたら良いか?

「筋トレすれば良いんでしょ?」

残念ながら、ちょっと違います。

筋トレレベルの運動は、大きな負荷をかけた状態での収縮です。筋肉に刺激を与えることはできても、収縮性能を上げることにはなりません。むしろ、収縮性能が落ちた状態での過度の筋トレは、効率が悪いだけでなく筋肉を痛める原因にもなり得ます。

正しい収縮性能の高め方は、もっとクイックな動きをきわめて軽い負荷を与えた状態で行う必要があります。

自分のカラダを本当に良くしたいのであれば!伸ばすことよりも、縮めることに注目してみましょうね。

お問合せ・ご相談はこちら

予約制になります

お電話でのお問合せはこちら

03-3772-8787

営業時間:9:00〜19:00

水曜・土曜:9:00~13:00
休業日:曜・祝日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

03-3772-8787

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINE予約できます!

LINEなら24時間ご予約オファーが可能です。上記のバナーから5秒で友だち追加!
お得な情報も毎週配信しています。
ただ今、「スマホ首7ステップ改善法」を無料プレゼント中!

INFORMATION

2021/10/01
10月の時間変更

10月の変更はありません。
2021/10/14
ブログを更新しました。
2021/10/7
ブログを更新しました。

院長ごあいさつ

竹井 大介

これまでの常識とは違う理論と施術で、スマホ首や坐骨神経痛、慢性的な痛みの根本改善を目指します。お気軽にご相談ください。

アクセス・受付時間

住所

〒143-0023
東京都大田区山王3丁目23-4

アクセス

大森駅西口から徒歩8分

受付時間
 
午前 ×
午後 × × ×

平日9:00~19:00 
水曜・土曜9:00~13:00

定休日

日曜・祝日(祝日は不定期診療あり)