大森でスマホ首と坐骨神経痛の根本改善を目指すなら

さくら整骨院

〒143-0023
東京都大田区山王3丁目23-4(大森駅西口から徒歩8分)

お気軽にお問合せください
受付時間:平日9:00~19:00 水曜・土曜9:00~13:00
定休日 :日曜・祝日(祝日は不定期診療あり)

お問合せ・ご予約はこちらへ

03-3772-8787

病院に行ってください

敢えて病院を勧めることもあります

病院に不信感がある

当院のような施術院に来院される方は、過去に他の治療を受けて思うように改善しなかった方が多くいらっしゃいます。

その中には「病院に対して不信感がある」という方も少なくありません。

気持ちは分かります。一部の整形外科での対応の悪さは、僕自身も経験したことがあります。

しかし、だからと言って無条件に治療院至上主義に陥ってしまうのは、ちょっと考えた方がいいです。

その意味を解説していきましょう。

 

なぜ病院に行かせたのか?

先日、当院の常連さんが「左肩を怪我した」と来院されました。

見ると上腕二頭筋が断裂しています。

「先生なら何とかしてくれる」と思っていただいたようですが、僕はすぐに整形外科の受診を勧めました。

当院はもともと整骨院ですから、筋断裂でも処置はできます(限界はありますが)。

ですが、この場合は無条件で精査を勧めました。

なぜか?

それは、この場合においては「骨に異常があるか」が、とても重要な意味を持つからです。

 

本当に画像診断が必要なケースとは

痛みにおいては、同じような個所を負傷していても、骨に問題があるのか、その他の組織に問題があるのかで大きく治療方針が変わる疾患があります。今回のような肩の筋断裂や、TFCC損傷(手関節の軟骨の損傷)などがそれにあたり、この場合は画像診断が必須で、まずはその部分をクリアしてからでないと先には進めません。

これは腰痛や肩こりといった、皆さんがお悩みの症状にも当てはまることがあります。日常的な症状の中に、隠れた問題が潜んでいることがある。その兆候を発見した時は、迷わず病院での精査を勧めます。

整形外科では「何でもかんでもレントゲン」「骨に異常が無ければ後は放置状態」という悪印象を持たれている方もいらっしゃいます。そういうケースも否定はしません。

ですが、本当に画像診断が、整形外科の力が必要なケースもあるのです。

「整形の方が上」「治療院の方が上」といった上位概念の話ではなく、必要な時に必要な選択をして、ベストを尽くす。

その中で、整形外科の力が必要なケースもあるんだよ、ということを覚えておいてくださいね。

 

追記

この断裂を起こした方は、画像診断の結果は骨に異常がなく、その後は当院で処置をさせていただきながらリハビリも同時進行しています。必要な情報が得られて「この分野なら対応できる」という判断がしっかりなされたうえでの施術が重要ということですね。

お問合せ・ご相談はこちら

予約制になります

お電話でのお問合せはこちら

03-3772-8787

営業時間:9:00〜19:00

水曜・土曜:9:00~13:00
休業日:曜・祝日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

03-3772-8787

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINE予約できます!

LINEなら24時間ご予約オファーが可能です。上記のバナーから5秒で友だち追加!
お得な情報も毎週配信しています。
ただ今、「スマホ首7ステップ改善法」を無料プレゼント中!

INFORMATION

2021/10/01
10月の時間変更

10月の変更はありません。
2021/10/14
ブログを更新しました。
2021/10/7
ブログを更新しました。

院長ごあいさつ

竹井 大介

これまでの常識とは違う理論と施術で、スマホ首や坐骨神経痛、慢性的な痛みの根本改善を目指します。お気軽にご相談ください。

アクセス・受付時間

住所

〒143-0023
東京都大田区山王3丁目23-4

アクセス

大森駅西口から徒歩8分

受付時間
 
午前 ×
午後 × × ×

平日9:00~19:00 
水曜・土曜9:00~13:00

定休日

日曜・祝日(祝日は不定期診療あり)