大田区・大森駅で首痛・スマホ首・姿勢改善なら

〒143-0023
東京都大田区山王3丁目23-4(大森駅西口から徒歩8分)

お気軽にお問合せください
受付時間:平日9:00~19:00 水曜・土曜9:00~13:00
定休日 :日曜・祝日(祝日は不定期診療あり)

民間会社の統計によると、オフィスワーカーの約8割が「姿勢の悪さ」を自覚しているとの報告があり、また具体的な姿勢の悪さについては、自覚第1位が「ねこぜ姿勢(34.1%)」となっています。

そして、厚生労働省報告では、VDT(Visual Display Terminals=いわゆるデスクワークに相当する)作業者の約7割が、首や肩の痛みを感じていると報告。また、長時間のデスクワークによる健康リスクとして、腰痛、腰椎ヘルニア、頸椎ヘルニア、頸椎炎(パソコンネック、ストレートネック)などが提言されています。

このように、姿勢の悪さとそれに伴う痛みや症状が常態化している現代において、ねこぜ姿勢の改善は多くの人が必要に迫られる課題です。

正直なことを言えば、「これをすれば姿勢が良くなる」といった絶対的な方程式は存在しません。個人個人に合わせた適切な対応が必要となってきます。

一方、「これをしていると絶対に良くならない」という要因は確実に存在します。困ったことに、これは実に多くの人が「意味も分からずに」普段から実践し、結果として「一向にねこぜ姿勢が良くならない、それどころか悪くなっている」状況を生み出しています。

この問題を1人でも多くの方に理解していただき、本当の意味でのねこぜ姿勢改善に着手していただきたいと願っています。

「普段から姿勢を気をつける」という失策

「これをすると絶対に良くならない」というアプローチ。それは、

「普段から姿勢を気をつける」

「なるべく、良い姿勢を心掛けている」

です。これをしているうちは、ねこぜ姿勢は絶対に良くなりません

この文章を読んでいる皆さんの大半が、これをしてしまっているのではないでしょうか?

実際、筆者の施術院に来るお問い合わせにも「普段から良い姿勢をことるようにはしているのですが…」「背筋を伸ばして歩くようにしていますが…」といった書き込みが、非常に多く寄せられています。そして、その先にあるのは「なかなか良くなりません」というお悩みなのです。

断言しますが、普段から姿勢を気をつけるのは、今すぐやめてください。

あなたのねこぜ姿勢や、姿勢に関わる痛みや症状が改善しない大きな理由は、あなたが姿勢を気をつけているからです。

以下に、その理由を書いていきます。

元が悪いのに「いい姿勢」って分かるの?

姿勢を気をつけるのを、やめるべき理由の1つ目。それは

「そもそも、あなたに良い姿勢は分からない」

です。

ねこぜ姿勢になっている時点で、あなたの姿勢は理想的な状態から大きく逸脱しています。普段から悪い姿勢をとり続けていることで、筋肉も伸縮の質が低下し、骨格もある程度ロックされた状態にあります。

その状態からあなたが背筋を伸ばしたとしても、それは本当に正しい姿勢でしょうか?

恐らく、あなたがとる姿勢とは「何となく背筋を伸ばし、何となくお腹に力を入れる」「何となく胸を張る」「何となく首を持ち上げる」といった感じだと思われます。何となく正しそうな姿勢をしても、元の状態がマイナスな訳ですから、正解にたどり着ける可能性は低いと言わざるを得ません。それで本当に、ねこぜ姿勢が良くなるでしょうか?

その先にあるのは「改善」ではなく「疲労」

次に2つ目の理由です。こちらの方が重要な答えになります。

仮に百歩譲って、あなたが気をつけることで「本当に良い姿勢」をとることができたとしましょう。

その状態は、改善なのでしょうか?

気をつけて、背筋を伸ばす。胸を張る。首を持ち上げる。これらは全て、意志の力によって筋肉を緊張させている状態です。意識して身体を支えているわけです。

長時間、意志の力で良い姿勢を続けることで、生まれるのは「姿勢の改善」ではなく「筋疲労」です。

つまり、あなたが良い姿勢を続ければ続けるほど、あなたの身体を支える筋肉は疲れていくのです。どう考えても、姿勢の改善にとってはプラスに働かないですよね。それどころか、かえって身体のアンバランスを生み、悪い姿勢につながりかねません。

実際、何も症状が無い状態だったのに、健診などで姿勢の悪さを指摘され、気にして姿勢を正しているうちに背中の痛みを発症したケースも、筆者の症例として数件存在しています。

それなのに、多くの人は「姿勢を正す」ことがねこぜ姿勢の改善方法として疑わず、今日も自分の身体を痛めつけているのです。

「良い姿勢」を今すぐやめた方がいい理由、お分かりになりましたか?

いかがでしたでしょうか?

あなたの姿勢が、現状ではいかにねこぜでも、悪いといわれる姿勢でも、それはあなたが今までの仕事や環境などに適応し、少しでも楽な状態を作り出そうとして作られていった「いま精一杯ベターな姿勢」なのです。それを無理に改善させようとすることは、余分な筋疲労を作り出すことに他なりません。

もちろん、そのままねこぜ姿勢を放置していいわけではありません。ですが、少なくとも「普段から良い姿勢を心掛ける」ことは今すぐやめましょう。その代わり、適切な運動やストレッチ、そして専門家による継続的な施術アプローチなどの機会を多く設け、意志の力ではなく自然に自分の身体が良いバランスになっていく環境を作り上げていってくださいね。

 

参考文献

「第3回個人事業者に対する安全衛生対策に関する検討会議事録」厚生労働省

「デスクワークの実態と健康意識における調査」コクヨ株式会社統計

「姿勢と性格との関連についての一考察」東京家政大学 梅谷千代子、伊藤安代発表(敬称略)

この記事を書いた人

竹井 大介(たけい だいすけ)

柔道整復師、AKSテレ療法®認定セラピスト、整体師。

2011年、東京都大田区大森にて、首専門の施術院「さくら整骨院」を開業。ストレートネック、頸椎ヘルニア、スマホ首、首痛、頭痛、目まい、吐き気、手のしびれ・麻痺、自律神経失調症、メンタル疾患など、首に関する重篤な疾患を数多く手がけ、改善させてきた実績を持つ。

プライベートではロックDJや小説家の顔を持つ、異色の施術家。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

03-3772-8787

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINE予約できます!

LINEなら24時間ご予約オファーが可能です。上記のバナーから5秒で友だち追加!
お得な情報も毎週配信しています。
 

INFORMATION

2024/4/1
 
4月29日(月祝)12時まで予約可
5月3日(金祝)12時まで予約可
5月4日(土祝)通常通り
5月6日(月祝)お休み
2024/4/18
ブログを更新しました。
2024/4/11
ブログを更新しました。

院長ごあいさつ

竹井 大介

姿勢に特化した最新の理論と施術で、どこに行っても改善しなかった首の症状を専門に扱っています。お気軽にご相談ください。

アクセス・受付時間

住所

〒143-0023
東京都大田区山王3丁目23-4

アクセス

大森駅西口から徒歩8分

受付時間
 
午前 ×
午後 × × ×

平日9:00~19:00 
水曜・土曜9:00~13:00

定休日

日曜・祝日(祝日は不定期診療あり)