大森でスマホ首と坐骨神経痛の根本改善を目指すなら

さくら整骨院

〒143-0023
東京都大田区山王3丁目23-4(大森駅西口から徒歩8分)

お気軽にお問合せください
受付時間:平日9:00~19:00 水曜・土曜9:00~13:00
定休日 :日曜・祝日(祝日は不定期診療あり)

お問合せ・ご予約はこちらへ

03-3772-8787

院長あいさつ

院長 竹井 大介 プロフィール

お気軽にご相談ください
 
肩書

さくら整骨院 院長
慢性症状専門施術家

スマホ首スペシャリスト

坐骨神経痛マイスター

ダイエットの達人

 

資格

柔道整復師
整体師

AKSテレ療法士(認定セラピスト)

カイロプラクター

NMTA公認プロレス式トレーニングインストラクター

 

生い立ち
  • 東京都練馬区生まれ
  • 5歳のとき、埼玉県朝霞市に転居
  • 小学校時代は「いじめられっ子」。読書や漫画を描くことが好きな大人しい子。中学ではテニス、高校ではウェイトトレーニングと徐々に運動が好きになる。
  • 大学時代は学業そっちのけでバンド活動に熱中。4年生の時、整体学校とのダブルスクールを経て、卒業後に墨田区の整骨院にて修行開始。
  • 専門学校卒業後、勤務先だった大田区で、知り合った妻と結婚。
  • さくら整骨院を開院してからは施術に関する知識・技術を学ぶ一方、ロックDJとしても活動し、また家庭では2人の男の子のお父さん。

 

経歴
  • 1996年4月 都内の整体学校1年コースを受講(大学とのダブルスクール)。
  • 1997年4月 杏林大学社会科学部社会科学科・整体専門学校ともに卒業。整体師・カイロプラクター免許を取得。同学校が経営する整骨院に社員(見習い)として入社、修行開始。
  • 2000年より徒手治療勉強会「めいりょう研修会」の主任講師をつとめる。
  • 2004年3月、日本医科学総合学院を卒業。主席にあたる「医学賞」を受賞。同月、柔道整復師国家試験にも合格、柔道整復師免許を取得。
  • 2006年5月 中野区の「はつらは整骨院」にて院長をつとめる。
  • 2008年5月 北区において「さくら整骨院」を開業。
  • 2011年5月 東日本大震災を機に、現在の大森に店舗移転。
  • その後も多数のセミナーや勉強会へ参加。現在に至る。
所属団体

治療院経営塾「加藤会」正会員

AKSテレ療法協会 会員

メディア掲載実績

健康雑誌「寿」において「温灸の効果(頭寒足熱)」について執筆
「あるく目的」2011年7月号にてさくら整骨院掲載

講演・セミナー開催実績

2000年~2004年にかけて、めいりょう研修会講師として登壇多数

【主な登壇セミナー内容】

・腰痛の鑑別・診断の基本的理解セミナー

・坐骨神経痛の鑑別・診断の基本的理解セミナー

・ひざ痛の鑑別・診断の基本的理解

・五十肩の鑑別・診断の基本的理解

・肩こりの鑑別・診断の基本的理解

・内臓体性反射テクニックセミナー

・O脚改善セミナー

・診断用サーモグラフィ・等高線画像セミナー

・ほかカイロプラクティック技術セミナー多数

・症例報告会50回以上

東京のほか札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・山口・福岡・大分にて講演

ごあいさつ

当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。さくら整骨院院長の竹井 大介です。

 

僕は若い頃から、人の心に寄り添う仕事に就きたいと考えていました。そのため、最初は心理カウンセラーのような職業を目指していました。

そんな時、母親から「心の悩みも身体の悩みも辛いことには変わりない。どうせなら、どちらも治すことができる仕事に就いたらどうか」とアドバイスをしてもらいました。

中学生の頃、部活動のテニスで慢製的な手首の痛みに悩まされ、近所の整骨院に通っていた時期がありました。

「早く痛みをなくして、またテニスをがんばれるようにしてあげたい」という先生方の姿勢が、施術をする姿から伝わってきたのを自然に思い出しました。

身体が傷つく。心が傷つく。

身体を治す。心を治す。

それって、同じことだ。

その時、僕は施術家の道を志すことを決めました。

それから20数年。今もその思いを胸に、日々の施術を続けています。

 

また、24歳の時、腰の椎間板ヘルニアを発症しました。施術とトレーニングのおかげで、今は痛みもほとんどなく元気に暮らしていますが、一時期は腰痛に長く苦しめられ、長時間のあぐらは未だにできません。

その時、僕は既にキャリア3年の施術家でしたが、椎間板ヘルニアになってはじめて「痛いということ」を本質的に理解しました。

今まで何の苦労もなくできたことが、できなくなるということ。

もどかしさと悔しさ。

健康な身体への感謝の気持ち。

椎間板ヘルニアの検査にあたり、整形外科にて担当の先生からの心無いひと言に傷つけられたりもしました。結果として、そこで自分の立ち位置がより明確になりました。

あなたの身体にも心にも、最後まで寄り添える施術家でありたいと考えています。

大切にしていること

スマホ首や坐骨神経痛などの慢性痛の原因は、あなたが長年積み重ねてきた生活習慣や仕事の負担、スポーツ歴、くせ、考え方などが結果として反映されたものです。単純に「痛いところが硬くなった」などというものではなく、身体の様々な要素を踏まえて理解する必要があります。

さくら整骨院では、解剖学・生理学・運動学などの観点から、あなたがなぜ身体のバランスを崩すに至ったか、それを改善するためにはどのようにするべきかを探っていきます。そのために、数多くのセミナーや勉強会に参加し、常に高いレベルでの教育を受け、学び続けています。

しかし、あなたに「なぜ痛くなったのか」「どうすれば治るのか」がしっかりと伝わらないと、せっかくの専門的な知識も役に立ちません。あなた自身が自分の身体についてよく理解しなければ、本当の意味での根本改善を成しえることはできない、と考えているからです。

そのため、説明においては、できるだけわかりやすい言葉で、あなたの身体の状態を理解していただけるような説明をこ心がけています。それが根本改善に至る近道になるだけでなく、こちらの考えをまとめて、さらに理解するためにもなると知っているからです。

 

「専門的に考え、分かりやすく説明する」ことを大切にしています。

ご来院をお考えの方へ

さくら整骨院では、来ていただいた方に「元気」になっていただきたいと考えています。

施術に何を求めるかは人によって違います。施術に寄りかかるような「癒し」の要素を求める方も多くいらっしゃいますし、否定するつもりもありません。

ただ、根本改善において、施術家まかせの「癒し」は役に立たないと考えています。身体を根本的に治していくためには、あなたの持つ自己回復力を高めていくことが重要であり、そのためには、あなた自身がセルフケアなどのコンディショニングを積極的におこなっていただく必要もあります。自ら「元気」を高めていく姿勢が求められます。

また、さくら整骨院では、初回にあなたの身体の状態に合わせた施術計画を立て、計画的に施術を行います。施術計画を立てるということは、施術にゴール設定をするということです。いつまでも漫然と施術を続け、施術に頼りっ放しにするのではなく、あくまで「自立」を目標として、「自ら治せる身体」を目指します。

(もちろん改善後のメンテナンス施術も重要だと考えています)

スマホ首や肩こりなどの慢性痛を抱えている方は、あまり元気がないことが多いと思います。実際に痛いわけですから、元気がないのも仕方がないとは思いますが、「何が何でも良くなろう」という強い意志を持たない限り、根本改善への道は遠くなる一方です。

あなたが「治したい」という思いをもって根本改善に取り組んでいただける限り、さくら整骨院は協力を惜しみません。施術面ではもちろんのこと、メンタル面でも徹底的に、あなたを「元気」にするための努力を続けていきたいと思います。

寄りかかりの「癒し」ではなく、自ら発する「元気」。それがさくら整骨院のコンセプトです。

お問合せ・ご相談はこちら

予約制になります

お電話でのお問合せはこちら

03-3772-8787

営業時間:9:00〜19:00

水曜・土曜:9:00~13:00
休業日:曜・祝日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

03-3772-8787

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINE予約できます!

LINEなら24時間ご予約オファーが可能です。上記のバナーから5秒で友だち追加!
お得な情報も毎週配信しています。
ただ今、「スマホ首7ステップ改善法」を無料プレゼント中!

INFORMATION

2021/04/01
5月の時間変更

5月25日(火)お休み
2021/5/14
開業10周年を迎えることができました。ありがとうございます。
2021/5/13
スマホ首・ストレートネック改善ブログを更新しました。

院長ごあいさつ

竹井 大介

これまでの常識とは違う理論と施術で、スマホ首や坐骨神経痛、慢性的な痛みの根本改善を目指します。お気軽にご相談ください。

アクセス・受付時間

住所

〒143-0023
東京都大田区山王3丁目23-4

アクセス

大森駅西口から徒歩8分

受付時間
 
午前 ×
午後 × × ×

平日9:00~19:00 
水曜・土曜9:00~13:00

定休日

日曜・祝日(祝日は不定期診療あり)