大森でスマホ首と坐骨神経痛の根本改善を目指すなら

さくら整骨院

〒143-0023
東京都大田区山王3丁目23-4(大森駅西口から徒歩8分)

お気軽にお問合せください
受付時間:平日9:00~19:00 水曜・土曜9:00~13:00
定休日 :日曜・祝日(祝日は不定期診療あり)

お問合せ・ご予約はこちらへ

03-3772-8787

坐骨神経痛の常識をくつがえす

こんな坐骨神経痛で悩んでいませんか?

坐骨神経痛の改善に圧倒的な結果で応えます

  • お尻や太ももの痛みで寝ても立っても痛い
  • シップや痛み止めが効かなくなっている
  • 「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄」と診断された
  • しびれが強く歩行が困難
  • ブロック注射も効き目がない
  • リリカ、トラムセット、ロキソニンに頼っている

上記のようなお悩みに1つ以上当てはまる方は、さくら整骨院にお任せ下さい。あなたの坐骨神経痛の「根本改善」を目指します!

坐骨神経痛を正しく理解する

そもそも坐骨神経痛って何?

坐骨神経痛は俗称です

実は世の中のほとんどの方は「坐骨神経痛」が何なのかは正確に理解していません。

「坐骨神経痛」という病気(状態)があると思っている方がほとんどで、腰痛と区別がつかない方も多いのではないでしょうか。

正確には「坐骨神経痛」という病気はありません。

「坐骨神経」は、腰から出て足のほとんど(太ももの前以外)を走行している大きな神経です。「坐骨神経痛」とは、この坐骨神経に沿って痛みやしびれが発生している「症状」を総称したもので、坐骨神経痛という単独の病気は存在しません。

坐骨神経痛を起こす疾患/病気が発生し、その結果起こるのが坐骨神経痛というわけです。

また、はっきりとした診断ができない状態で、なおかつ坐骨神経に沿って痛みやしびれが出ているものを「とりあえずの診断名」で坐骨神経痛と呼ぶケースもあります。

 

坐骨神経痛を起こす疾患とは?

様々な疾患が坐骨神経痛を起こします

坐骨神経痛を起こす疾患/病気には、以下のようなものが挙げられます。

 

①腰椎椎間板ヘルニア

背骨と背骨の間にあり、クッションの役割を果たしている椎間板から中身が飛び出して近くの神経を圧迫し、坐骨神経痛を起こす代表的な病気です。

腰椎椎間板ヘルニアについて詳しくはコチラ

 

②脊柱管狭窄症

背骨と後ろ側の突起の間には空洞(脊柱管)があり、脊髄が走っています。脊柱管が内部で圧迫され、坐骨神経痛を起こすのが脊柱管狭窄症です。

脊柱管狭窄症について詳しくはコチラ

 

③椎間関節症

背骨と背骨の間には関節があり、その近くを神経が走行しています。関節のストレスにより神経が圧迫され、坐骨神経痛を引き起こします。

 

④腰椎すべり症

連なる腰椎が前方に滑り出すことで神経を圧迫し、坐骨神経痛を引き起こします。腰椎の分離(疲労骨折)を伴う「分離・すべり症」と、変形によって起こる「無分離すべり症」があります。

 

⑤梨状筋症候群

仙骨(骨盤の真ん中の骨)から股関節に付着する梨状筋という筋肉の下に坐骨神経が走行しています。この梨状筋による圧迫で、坐骨神経痛を引き起こす疾患です。

 

その他、様々な疾患が坐骨神経痛の原因となり得ます。

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

予約制になります

お電話でのお問合せはこちら

03-3772-8787

営業時間:9:00〜19:00

水曜・土曜:9:00~13:00
休業日:曜・祝日

坐骨神経痛が起きる本当の原因とは?

例えばスマホやPCの使い過ぎも坐骨神経痛の原因になります

 

上記に「坐骨神経痛を起こす疾患」を挙げましたが、ほとんどの病院や治療院では、この「疾患/病気」にのみフォーカスを当てています。

腰椎椎間板ヘルニアの痛みを回避するためにリリカやロキソニン、トラムセットといった痛み止めや神経の薬を処方する。

脊柱管狭窄症を起こした部位にマッサージをする。

しかし、これらの処置は「そもそも、なぜ坐骨神経痛を起こすほどの疾患が発生するようになったのか」という「ロジック」を無視して、症状にだけアプローチする施術です。これではあなたの坐骨神経痛は永久に良くなりません。

坐骨神経痛の正しい知識についてはこちらへ

 

現在=あなたのお身体の情報

過去=普段からの姿勢、くせ、仕事、趣味、スポーツ、生活環境などの情報

これらを照らし合わせ、そこにある「お身体のエラー」を見抜くことが必要です。

そこに、坐骨神経痛を起こす本当の原因が隠れています。

当院で坐骨神経痛改善が得られる理由

病院や他の治療院で治らなかった坐骨神経痛を専門に施術している

さくら整骨院は、病院や他の治療院で良くならなかった坐骨神経痛の方を受け入れ、専門的に施術しています。

病院や他の治療院で良くならなかった方は、ほとんどが「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」といった病名をつけられ、その症状に対して「のみ」施術を受けてきた経験があります。

さくら整骨院では、従来の施術とは全く違う角度からアプローチします。

そもそも、なぜ坐骨神経痛が起きるような状態になったのか?

ヒアリングであなたのお身体の歴史をたどり、検査によって姿勢や筋肉のバランスを観察します。その中で、症状のもとになっている「お身体のエラー」を発見し修正していくことで、「お身体の環境」を整えれば、その上に乗っている症状は自然に改善されます。

目の前の症状ではなく原因にフォーカスすることで、坐骨神経痛の痛みやしびれに対し、根本的な改善を目指すことができます。

改善までの期間を明確に提示

当院は、坐骨神経痛の痛みや不調に対し、いたずらに回数を重ねながらダラダラと施術を継続させていくような治療院ではありません。

坐骨神経痛の痛みや不調でお越しいただいた方に対し、入念なカウンセリングと検査で得られた結果をもとに、明確な症状の改善期間を含めた施術計画をご提示いたします。

ゴール設定を設けることで、目標をもって改善に取り組んでいただきます。

高い成果を上げるためには、来院ペースや生活指導を守っていただく必要があります。あらかじめご了承ください。

坐骨神経痛に特化した「AKSテレ療法®」

当院院長は、テレビ・ネットメディアでも話題の山内義弘先生考案「AKS療法®」の進化版である「AKSテレ療法®」をマスターし、認定セラピストとして登録されています。

AKSテレ療法は脊柱管狭窄症をはじめとした坐骨神経痛に特に高い効果を発揮し、症状が強ければ強いほど結果が出やすいという特徴もあります。

AKSテレ療法®をベースにした「次世代の関節はがし(関節ファシァリリース)」「次世代の筋肉(筋膜)はがし(ハイドロリリース)」「次世代の仙骨はがし」は、従来の強いマッサージやバキバキ鳴らす治療とは一線を画し、痛みのないソフトな刺激で驚異的な効果をあげています。

当院で坐骨神経痛施術を受け得られる未来

上のMRI画像をご覧ください。1枚目が腰骨を後ろから観た画像。2枚目が輪切りにして上から見た画像です。

MRIに関して詳しい知識がなくても、この画像を見た全員が「うわあ、ひどい状態だな」と思われることでしょう。

この画像は、坐骨神経痛の強い痛みを抱えて当院にご来院された方がご持参された写真です。

来院時、痛みのために動くこともままならず、しかも「痛み止めを飲んでも痛い」「ブロック注射が効かない」という、最悪に近い状態を抱えていらっしゃいました。

現在、この方は「坐骨神経痛の痛みがありません」。

さくら整骨院の施術を受け、あれほど悩まされていた坐骨神経痛の痛みが一切出なくなりました。週2回の水泳を楽しみ、もう痛み止めの薬も飲んでいません。

正しいアプローチをすれば、このような状態でも坐骨神経痛の痛みを完全に改善することができます!

*個人の感想です。結果を保証するものではありません。

期間限定のキャンペーンです。ご希望の方は今すぐご連絡ください。

「坐骨神経痛が改善した」「痛み・しびれが消えた」と数多くの方から声が寄せられました!

坐骨神経痛施術の様子を動画におさめました

他にも沢山の動画を公開しています

先着1日1名様のみ!坐骨神経痛無料オンラインカウンセリング

1日1名様限定です

さくら整骨院では、「坐骨神経痛を何とか改善したい」「これ以上リリカやロキソニンを飲みたくない」「ワタシの坐骨神経痛の原因を知りたい」といった坐骨神経痛のお悩みに対し、無料のオンラインカウンセリング(30分以内)をおこないます。

ZOOM・LINE・お電話にて①状態ヒアリング②評価③治癒までのゴール設定が可能になります!

申し訳ありませんが、予約が詰まっているため予約制で1日1名様までとさせていただきます。

距離が遠くて来られない」「コロナが心配で外出は控えたい」という方にも明確なご提案をさせていただけます。

ご希望される方は、下のリンクよりご連絡ください。

スマホ首も坐骨神経痛の原因になります

あまり知られていないことですが、「スマホ首」も坐骨神経痛の原因となり得ます。

スマホ首の結果、首が前に出る=ヘッド・フォワードの状態は、脊柱の湾曲バランスに大きく影響を及ぼします。結果として腰椎と骨盤のバランスが崩れ、坐骨神経にかかるストレスが増大して坐骨神経痛を引き越します。

腰椎椎間板ヘルニアの原因がスマホ首であるケースが多発しています。

明らかなスマホ首以外にも、見た目では分かりづらい「隠れスマホ首」でも同様の症例が発生するケースが増えています。この場合、自分がスマホ首と「気づいていない」ため、「坐骨神経痛の原因が分からない」可能性があるのです。

何をしても痛みが変わらない坐骨神経痛の方は、スマホ首の検査をすることをおすすめします


本気で坐骨神経痛を治したいあなたへ
 

院長の竹井が全力で対応します

ヘルニアがある」「脊柱管狭窄症だ」と言われ、その言葉の響きだけでショックを受けてしまう方も多いかと思われますが、「正しい知識」を得て「本当の原因」にアプローチすれば、早々にあきらめる必要はありません。

当院はおかげ様で大勢の方にご信頼をいただき、多数のありがたいお言葉をいただいております。

・大森・品川近辺で坐骨神経痛を根本から改善してくれる治療院をお探しの方。

・病院で「手術しかない」と言われた方。

ブロック注射リリカトラムセットロキソニンに頼りたくない方。

・痛みなく安心して眠り、動き、楽しみたい方。

・何より未来を変えたい方。

勇気を出して、まずはご相談ください

お問合せ・ご相談はこちら

予約制になります

お電話でのお問合せはこちら

03-3772-8787

営業時間:9:00〜19:00

水曜・土曜:9:00~13:00
休業日:曜・祝日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

03-3772-8787

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINE予約できます!

LINEなら24時間ご予約オファーが可能です。上記のバナーから5秒で友だち追加!
お得な情報も毎週配信しています。
ただ今、「スマホ首7ステップ改善法」を無料プレゼント中!

INFORMATION

2021/10/01
10月の時間変更

10月の変更はありません。
2021/10/14
ブログを更新しました。
2021/10/7
ブログを更新しました。

院長ごあいさつ

竹井 大介

これまでの常識とは違う理論と施術で、スマホ首や坐骨神経痛、慢性的な痛みの根本改善を目指します。お気軽にご相談ください。

アクセス・受付時間

住所

〒143-0023
東京都大田区山王3丁目23-4

アクセス

大森駅西口から徒歩8分

受付時間
 
午前 ×
午後 × × ×

平日9:00~19:00 
水曜・土曜9:00~13:00

定休日

日曜・祝日(祝日は不定期診療あり)